WEBを印刷する事も出来ます

WEB媒体と印刷媒体の長所と短所

WEBを印刷する事も出来ます WEB媒体と印刷媒体にはそれぞれに長所、短所があります。
まず、WEB媒体について説明します。
長所:「いつでもどこからでも利用できること」と「コストカットと利便性の向上」があげられます。
印刷媒体の場合は現物を持っていないと中身を閲覧することができませんが、WEB媒体の場合はインターネットであるので、いつでもどこからでもそれが可能です。
また特に昨今の携帯端末に代表されるように、非常に小さなサイズの端末でパソコン同様の画面操作が行えるようになってきました。
携帯クーポン券等、必要なアプリをWEB媒体からダウンロードすることで、紙媒体にかかるコストをカットし、利用者の利便性も向上できるようになっています。
短所:WEB媒体である以上、情報システムを構築やセキュリティ管理のコストがかかること等があげられます。

次に印刷媒体について説明します。
長所:「形として残りやすいこと」と「目に優しいこと」があげられます。
例えば書籍を例にとって考えると、これまでの長い歴史の中で紙媒体の形をとって生み出されてきたという厳然たる事実があり、所謂「作品」として残りやすい点があります。
現代の「話題作」とされる作品も、まずは紙媒体(ハードカバー等)としてリリースされることが一般的です。
またWEBと比較した場合、目にかかる負担が少ないことがあげられます。
情報端末のディスプレイを長時間見ることは一般的に良くないこととされ、VDT症候群などの症状を引き起こすリスクがあるとされますが、この点紙媒体であればその心配は少ないです。
短所:上記WEB媒体の長所に相当する部分を持っていないことです。

このように、WEB媒体、印刷媒体ともに長所と短所があります。
双方の特色を理解したうえで、必要に応じた使い分けをしましょう。

注目情報